"Asian Boss" アジア人の実態をインタビューで紹介するYoutuber

Asian Bossとは

www.youtube.com

韓国人のStevenと日本人とドイツ人のハーフのKeiがアジア人のことを理解してもらうためにはじめたYoutubeチャンネル

欧米人がアジア人のことをどう思ってるかや、韓国と日本の関係、北朝鮮の実態などをインタビューを通じて紹介してる

内容は様々で、恋愛やファッションとかの楽しい話題から、国同士の関係とかの重めの話題までを質問をどんどんぶつけていってる

ちょっと動画紹介

www.youtube.com 脱北してきた人から北朝鮮での生活の実態や韓国と北朝鮮の関係とかを聞き出してる

www.youtube.com 童貞を殺すセーターを日本人はどう思ってるか
このセーターは実は海外でもニュースになったらし

個人的にはそれぞれの動画でインタビューしてる人の数が少ないように感じる
ホントはもっとたくさんの人にインタビューしてるんだけど平均的な意見になるよう編集してるのか、ほんとにその人達にしかインタビューしてないのかわかんないけど、多分前者だとは思うけど

世界中のユーザーを対象にしてるから英語が主だから、英語が少しできたらより楽しめると思う
英語が全くできなくても、日本語の字幕が付いてる動画とか日本人にアンケートした動画とかがあるから見てみると面白いよ

僕が固定ギアに乗る理由

僕が最初に乗ったのはクロスバイクだった

ブレーキを強いやつに変えて

タイヤを前23c後ろ25cにして

トゥークリップをつけて

街乗り仕様にして街中をかっ飛ばしてた

 

さらなるスピードを求めて今度はロードバイクを買った

これは最初から105で組んであって基本的にいじってない

トゥークリップだけはつけた

このチャリンコでドロップハンドルとかの前傾姿勢の楽さを知った

 

今は、固定ギアのピストに乗ってる

コグ変えてブルホーンにしてる

ギア比は3くらいで街乗りとしてはちょうどいい

止まれないから街中ではあんまりスピードは出してないけど

大通りで車の後ろひっついたりしてる

 

まあ、なんでピストに乗るかってことだけど

結局楽しいからなんだよね

乗り始めた最初はいきなり地面に突っ込んでほんとに「なんでこれ買っちゃんだろう」っておもったけど、数週間もすればそんなの忘れて乗れるようになるわけよ

その数週間はめちゃくちゃ公道走るの怖いけどな

それを乗り越えてピストにちゃんと乗れるようになるともうこっちのもんでペダル回すスピードとチャリンコのスピードが完全に直結してるからチャリンコのすべてをコントロールできる感覚が楽しい

あと、ピストは後ろ向きにも走れるのよね

ギアが直結してるからね

練習は相当必要だけど信号で停まってるときに後ろでくるくる回ってたら、まあみんな見てくるね

目立つのが好きか嫌いかは人それぞれだと思うけど、僕はそんなに嫌いじゃないから面白がっていつもやってる

 

ピスト乗りってなんていうかあれだよね

硬派だよね

チャリンコの歴史の一番古いとこにあって、誰も乗らないような危なっかしいものに乗ってるからやっぱり硬派だよね

オートマ車がほとんどの中でマニュアル車に乗ってるっていうくらい硬派だよね

最速ではないかもしれないけど楽しさがある

これがやっぱりピストに乗る理由だな

Science Garage クルマのことをスーパーハイテンションに教えてくれる動画

クルマが好きでどういう仕組みで動いているのか知りたい
でも、インターネットに出てる情報は難しく説明しててよくわかんなかったり、簡単に説明しすぎててよくわかんなかったり
今回は難しすぎずそれでいて内容はしっかりしてる動画 Science Garage を紹介するよ 動画は全部英語なんだけどよく英語はわかんなくてもノリと絵で何となく分かるから英語が少々できなくても多分大丈夫

Science Garageとは

Donut Mediaメディアのシリーズのうちのひとつなんだ Donut Mediaっていうのは、クルマの文化とかポップカルチャーを発信していくアメリカのメディアのこと
Science Garageの他にもクルマのことを教えてくれるシリーズが何個かあるから、気になる人は見てみて

Science Garageは

www.youtube.com

www.youtube.com