ピストをカスタムするときのおすすめを紹介するよ

Fiji Obey fixed gear spotted downtown Chicago.

 

ピストバイクを買って乗っているうちに

もっと乗りやすくしたいとか

もっとかっこよくしたいとか

自分色にチャリンコを染めたくなった人に向けてカスタムのポイントとかおすすめを紹介するよ

 

ハンドル

ハンドルはチャリンコの操作性とか見た目に大きく関わってくるからしっかり選ぶのが楽しい

 

個人的な見解としてはピスト乗りはバーテープを巻いてる人が少ない (僕も巻いてない)

 

フラットバー

フラットバーは真っ直ぐなハンドル

このハンドルは他のタイプのハンドルに比べて軽い

カーボンで作ってるやつでも他のやつより安い

 

ライザーバー

ライザーバーは持ち手が上がってるハンドル

ママチャリでよくあるタイプのハンドル

 

トリックをする人とかBMXはこのハンドルを使ってる

コントロール性がよくてちょこまか動ける


ブルホーンバー

ブルホーンバーはその名の通り牛の角のような形

ドロップハンドルよりブレーキがかけやすく街乗りでは結構使いやすい

その証拠にブルホーンバーにしてるメッセンジャーが結構いる

前傾姿勢が取りやすい

 

ブルホーンバーにはフラットなものと肩下がりなものがある

フラットは上の写真のやつで肩下がりはこれ

 

個人的にはフラットのほうがすき

チャリ乗りはよくハンドルの中心近くを握ってるんだけど

肩下がりでこれをやろうとすると握りにくかった (慣れれば出来るのかもしれないけど)

 

見た目的には肩下がりのブルホーンのほうがいかつく出来るかもしれない

フラットでも調整すればかなり攻撃的な見た目にはなる

 

ドロップハンドル

ドロップハンドルはロードバイクによくついてるハンドル

見たことある人も多いと思う

 

一番前傾姿勢が取りやすくて速いスピードが出る

(最高に前傾姿勢になるともう前なんて見えない)

ブレーキが握りにくくて急ブレーキで割と焦る

 

でも、ピスト乗りはよく上の写真のトラックドロップと言われる物を付けたりしてる

これは上がフラットなとこが少なく基本下の方しか持たないよってストイックなハンドル

ちなみにロードバイクがよくつけてるタイプがこれ

 上の方も持ちやすい

 

ギア

固定ギア

ピストと言ったら固定ギアでしょ、と思う

 

固定ギアは後ろのタイヤとペダルがずっとひっついてて、ペダルから足を離してもずっとペダルが回り続ける

だから、後ろに漕いだり出来る

 

固定ギアはペダルが勝手に回ってるから、力を入れたぶんだけ前に進む

このダイレクト感がたまらなく気持ちいい

これは乗ってみた人にしかわからないからぜひ乗ってみてほしい

 

他に固定ギアなら下の画像のようなスキッドが楽しめる

これがやりたいってだけで固定ギアに乗る理由に十分なる

ed12-14

 
フリーギア

フリーギアは普通のチャリンコと同じようにペダルを止めても後ろタイヤは回り続けるタイプのギア

 

チャリンコをおしゃれで乗ってる人がよくこのギア使ってる

 

でも、正直シングルスピードでフリーギアはママチャリやん

 

ということであまりお薦めはできない

 

ギア比

要するにペダルを1回転させるとタイヤは何回転しますか数

 

ギア比は

ペダル側の「チェーンリング」と

タイヤ側の「コグ」で決まる

 

ギア比 = チェーンリングの歯数 ÷ コグの歯数

 

チェーンリングよりコグのほうが安いことが

多いから始めはコグを交換していけばいいと思う

 

ギア比の参考

~ 2.5: トリックする

2.5 ~ 3.0: 街乗りメイン

3.0 ~: あまり信号が多くなくてずっと走れるような道をかっ飛ばす

 

ギア比によってスキッドポイント数が違うから

スキッドをする人はそこも注意したほうがいい

 

タイヤ

太さ

街乗りメインだと23 ~ 28cくらいが乗りやすいと思う

これより細いと乗り心地が悪いし、これより太いと重く感じるようになる

 

スキッド用のおすすめ

スキッドをしてるとタイヤの寿命は1ヶ月くらい

だから、安くて滑りやすいタイヤがいいんだけど

僕がおすすめなのはこのThick Slickがおすすめ

スキッドをすることが想定してるから滑りやすいし強い

 

  

僕のチャリンコの構成

最後に僕のチャリンコを紹介しとく

街乗りしかしないチャリンコだから、街乗りピスト欲しい人は参考にしてみて

車種: Schwinn Cutter

ハンドル: プロファイルデザイン T2 Wing (ブルホーンバー)

ステム: Cinelli Pista Stem

チェーン: Izumi ジェットブラック&ゴールド

コグ: Shimano SS-7600

タイヤ: F: Panaracer Race A EVO3 23c R: WTB Thick Slick 25c

 

こだわりとしてはハンドル周り

このステムが角度付きまくってるからステムの時点で前下りにしておいて

この角度にブルホーンを合わしてる

 

チャリンコはスローピングフレームだけど

ステムから前はパシュートという

どこを目指しているのかわからないようなセッティング

 

ギア比は3.07でスキッドポイントは15

だから、スピード出せてしっかり遊べる